europrixのバイトバイブル

管理人europrixが、実際に働いてみたいアルバイトをひたすら選んでいくブログです

池袋駅付近のバイトの口コミその6

Q1:どこでアルバイトをしていましたか?

A:ゆで太郎 池袋2丁目店

Q2:働いていた期間は?

A:2016年4月~2017年5月ぐらい

Q3:年齢は大体いくつですか?

A:30才です

Q4:働いていたお店ではどのくらい月に稼ぐことができた?

A:今深夜営業しているかはわかりませんが、当時私は深夜勤務でしたので、週6日勤務で大体20万から25万くらいだったと思います。ただ時間は固定ではなかったので勤務時間はばらつきがありました。例えば、22時~朝6時の日もあれば、20時~朝パチパチ時までなど。時給自体はそれほど高くはなかったのですが深夜ということもあり、月収にこれといった不満はありませんでした。バイトが何人もやめてしまったときはかなり長い時間勤務していたので30近く行きました。ただ疲れきって給料どころではありませんでしたけど。

Q5:働いていたお店ではどのくらい忙しかったか?大変だったか?

A:お昼はとにかく忙しかったです。正直トイレにもいけないぐらい、水もらのめないぐらいでした。11時ぐらいから混みだして14時ぐらいまでノンストップですね。だから最初は相当キツイかもしれません。空いている日があれば勉強の為、昼にシフト組まれることがあるので。私も最初は相当疲れました。ですが、何事もそうですが、慣れれば問題なくなります。自分のペースを維持できますし、ミスも少なくなります。まずは3ヶ月ですね。3ヶ月続けば大丈夫です。

Q6:働いていたお店の人間関係はどうだったか?

A:オジサン、オバサン、外国人がとても多いので、雰囲気は和やかで楽しいですよ。なにより外国人達がホントに明るくて楽しいです。空いてる時間に海外の味を披露してくれます。私はタイ人の同僚にパッタイ(タイ風やきそば)を作ってもらいました。おいしかったです。なによりどんなに忙しくても楽しく過ごせたのは同僚達のおかげでした。毎日笑顔がたえない職場でした。今でも当時を思い出すと笑えます。外国人がいっぱいいる職場は本当にいいもんです。ぜひ一度体験ください。

Q7:働いていてよかったことは?

A:しっきり基礎から料理をするという店ではありませんが、それなりに色々料理について学ぶ事ができました。例えば、天ぷらのあげ方、そばの湯切りのコツなど、自宅で出来るちょうどいい調理方法を学べたことはよかったと思います。あとは同僚の外国人から現地の言葉を教えてもらえました。タイ語、中国語など。別に教えてもらってどうこうはありませんが、ただで外国語を学べたのでラッキーなんて思ってます。それと、立ち食いなので調理のスピードがものを言います。自炊しててもスピードが相当鍛えられました。調理の時間短縮の鍛練にはもってこいです。

Q8:働いていてやばかったことは?

A:場所柄なのか、たまに酔っぱらいやガラの悪い連中が来ることがありました。店で暴れるとかはなかったのですが、吐かれたり、グラスやらなにやらを割られることが多々ありました。ただ食券を最初にお求めいただくシステムなので、食い逃げやら会計時のトラブルなどはほとんどありませんでした。これはメリットだと思います。酔っぱらい相手だと会計めんどくさいなんてもんじゃないですもんね。ごくたまに、お釣りが出てこないとか言って金をちょろまかそうとする輩がいますが、冷静に食券の機械を確認すれば問題なく対応できます。何度もいいますが土地柄、客層は悪いです。

以上池袋でアルバイトをしていた経験者の貴重なクチコミでした。

florianwerzinski.com/ Florian Werzinski - online portfolio Europrix winner