europrixのバイトバイブル

管理人europrixが、実際に働いてみたいアルバイトをひたすら選んでいくブログです

池袋駅付近のバイトの口コミその2

Q1:どこでアルバイトをしていましたか?

A:モンロワール東武池袋店

Q2:働いていた期間は?

A:2016年8月〜2017年7月

Q3:年齢は大体いくつですか?

A:現在24歳 当時23歳

Q4:働いていたお店ではどのくらい月に稼ぐことができた?

A:社会保険には入れてもらえていたので、月に16万円前後。デパ地下だったため、繁忙期(クリスマス・バレンタイン)は出勤・残業必須でした。残業代はしっかり出ていて、多い時は月18万円ほど。ただ、業務量が多い割には少なかったように感じます。熨斗の種類や梱包・出荷などの流れなどはしっかり研修で教えていたけたので、良い経験になったと感じます。研修時は更に少なく、月15万円前後。定期券代はしっかり出していただけました。

Q5:働いていたお店ではどのくらい忙しかったか?大変だったか?

A:チョコレート屋のため、夏場はすごく暇だったものの、秋〜冬に掛けては半端なく忙しかった。出勤前に着替えをしている時に、人が足りなくて呼び出されることも…。
また、繁忙期は基本的に倉庫と売り場を行ったり来たり。納品も裁かなければならず、検品しながら店頭に品出しをして、お金が少なくなったら両替をしに行って…と。
特にバレンタイン時期は行列を作るほど忙しく、パーテーションを出さなければいけないほどでした。
他店も同様に忙しいため、バックヤードは混乱を極めていた。

Q6:働いていたお店の人間関係はどうだったか?

A:基本的に人数は少なく、5、6人の少数での勤務。
基本的にみんな優しくて面白い方ばかりだったが店長のモラハラ・いじめなどがあり辞めました。ほかのスタッフも店長と合わずに異動した社員がいました。私に関しては、池袋店に配属されてから一週間ほどで目を付けられてしまい、その後1年ほど続き、我慢ができなくなり辞めました。ほかのスタッフも、私が辞めるのを察していたのか、あまり引き止められることもなく辞められました。

Q7:働いていてよかったことは?

A:デパ地下だったので、周囲の和洋菓子・惣菜屋さんから閉店後にケーキや惣菜を差し入れしていただけたこと。
こちらもチョコレートを差し入れしたりして、周囲の店とも良い関係性を築けていたように思います。あとは、自店のチョコレートの賞味期限が過ぎてしまったものに関しても、持ち帰ることができました。特に生チョコレートに関しては賞味期限が早いので、よく持ち帰らせて頂けたのは嬉しかったです。
熨斗の種類やリボンがけの方法など、普段生活する上であまり知ることができないことも教えて頂けたのは良い経験となりました。

Q8:働いていてやばかったことは?

A:試食魔の方が数人いて、毎日必ず誰かしらが試食品を食べに来ていました。周りのスタッフはあだ名とかをつけて面白がっていたが、一人で勤務していた時に来られた時は怖かったです(試食魔の人に絡まれたり…)

また、お客様によるセクハラなども一度あり、デパ地下全体でちょっとした騒ぎになったことも。池袋駅直通ということで、様々な人が来ますので、繁忙期などは特に怖かったですね。
あとは繁忙期の忙しさも、純粋にやばかったです。

以上池袋でアルバイトをしていた経験者の貴重なクチコミでした。

imps-europrix2010.blogspot.com/ 09IMP@EUROPRIX Festival 2010 Draft Programme NEW VERSION