europrixのバイトバイブル

管理人europrixが、実際に働いてみたいアルバイトをひたすら選んでいくブログです

本町駅でバイトしていた方の口コミ情報その2

お店名は何ですか?

トランスパックエアーサービス

当時何歳でしたか?

25歳

時給はいくらでしたか?

850円ほどでした。

シフトや時間の融通はつけやすかったですか?

正社員になるのを想定したアルバイト期間でしたので、時間の融通などはなく、正社員と同じ待遇でした。

どんな仕事内容でしたか?

旅行会社のホールセラーが会社の業種でした。その会社の営業課に配属され、ルートセールスがメインの仕事でした。

忙しかったですか?きついことはありましたか?

忙しさは普通でした。旅行の団体予約を扱うのが営業課の仕事でしたので、見積もりなどの件数が多い時などはよく残業になっていました。また、神戸の須磨区が実家で大阪の本町までは1時間ほどの通勤時間がかかっていたので、そのあたりがきつかったです。

人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?

人間関係は仲が良すぎるほど全体的に良かったです。会社社内のモラルは何も指示されなくとも全員が守れてました。

将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?

おおいに役に立ちました。特にそれまでは内勤営業でしたので、外回りの営業は大きなスキルアップになりました。ルートセールスが主な仕事内容でしたが、取引先の新規開拓も仕事のうちでしたので、その点では営業のスキルアップに繋がったり、売り上げの成績を意識した直接的な境遇にあったのが今後の成長につながることになりました。

福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?

取引先との付き合いなどでイベントがよく行われていました。気分が変わって人付き合いの交流を深めるチャンスにもなり、よかったです。

楽しんで働けましたか?

取り扱っている商品の内容がグアム、サイパン、バリを主体としていたので、天災地変や暴動などの影響があり、売り上げが上がらないことがネックでしたが、そこそこは楽しんで働けていました。

面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?

面接の内容は世間話でした。志望動機は「元々旅行会社で働く予定だったので、営業課に配属されることは会社の売り上げに貢献できたり、初歩的な基礎力を養うのに適していると考えています」とのことだったと思います。

服装や身なりの規定はどうでしたか?

正社員同様のスーツでした。上下(ジャケットとパンツ)が違っていても問題ない程度では許されていました。

休みは取りやすかったですか?

正社員同様で日曜と祝日は休みでしたが土曜は交代で隔週出勤でした。

出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?

社内ではありませんでしたが、取引先との付き合いや話の流れで飲みに行く機会が多く、その点ではおおいにありました。

仕事中は楽、暇でしたか?

取引先が大阪の小規模会社全部と神戸全域が担当でしたので、楽ではありませんでした。一日中歩きまくっていました。

働いてよかったことは何ですか?

 外回りの営業を行い、会社対会社の付き合いや交渉などでセールスの仕方などを実践で学べたのが良かった点です。
また旅行業の実際経験を初歩から学ぶのにも営業課なので正確さを強制的に学ばなければならないことや、取引先の相手から信用を得ることの大切さや難しさを体感できたのが良かった点です。

バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?

正社員を想定したアルバイト期間でしたので、モチベーションの構築に繋げられたことでしょうか。辞めてはいないですが、会社が倒産しました。

自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?

 もう倒産になっているので勧められません。

econtentworldwide.defindia.org/wsas-40-best-content/WSA’s 40 Best Content | http://econtentworldwide.defindia.org/http://www.europrix.org/wsis-award/nominees/e-learningproj2.htm