europrixのバイトバイブル

管理人europrixが、実際に働いてみたいアルバイトをひたすら選んでいくブログです

御茶ノ水駅付近のバイトの口コミその1

Q1:どこでアルバイトをしていましたか?

A:餃子の王将 水道橋店

Q2:働いていた期間は?

A:2012年4月~2013年5月

Q3:年齢は大体いくつですか?

A:19歳

Q4:働いていたお店ではどのくらい月に稼ぐことができた?

A:キャンパスの空きコマから、夜のサークル活動間での空いた時間にシフトに入ろうと思いました。また、飲食店であればまかないや廃棄物として何かもらえるだろうという想いからバイトに応募しました。
いざ、入ってみると目的は達成できたと思います。月々のお小遣いや、空きコマにシフトに入り、まかないともらうことができました。

Q5:働いていたお店ではどのくらい忙しかったか?大変だったか?

A:私が働いていたのは日中だったので、時給は1000円いかないくらいでした。週に15時間ほどで月に6万円ほどでしょうか。サークルの飲み会や散髪代にはなりましたので十分だったと思います。

Q6:働いていたお店の人間関係はどうだったか?

A:大学生矢社会人がお昼に食べにくることが多かったので昼は本当に忙しかったです。ただ、回転率が高いので食べたらすぐに出てくれて非常にありがたかたったです。たまに、柄の悪い人がいましたがベテランのバイトの方にフォローしてもらっていました。

Q7:働いていてよかったことは?

A:私が入った頃は大学生が多くわいわいしていました。バイト仲間で夜に飲み会を開いたり、男女関係もあったりして、とても楽しかったです。お昼はパートのおばちゃんも多く、賑やかな職場立ったと思います。ただ、徐々に外国人の方が増えてきてコミュニケーションがとりずらくなり、一人、また一人と大学生のバイトの方が辞めていったのは悲しかったですね。

Q8:働いていてやばかったことは?

A:接客業ですので、相手の反応をみて動けるようになったこと。クレーム処理も誠心誠意対応できるようになりました。自分は法学を学ぶ人間ですが、こういう仕事経験も今後役に立つことがあると思っています。

以上アルバイトをしていた経験者の貴重なクチコミでした。

www.plymouth.ac.uk/staff/dan-livingstone Dr Dan Livingstone - Plymouth University Member of Europrix International Jury